練馬区のマウスピース矯正歯科ガイド » マウスピース矯正をはじめる前に知っておきたい基本情報

マウスピース矯正をはじめる前に知っておきたい基本情報

このページでは、マウスピース矯正を検討中の方にぜひ知ってもらいたい基礎知識を、6項目に分けて紹介していきます。

良い矯正歯科の選び方

矯正歯科は専門性が高いですが、日本では歯科医であれば矯正歯科の看板が掲げることができます。そのため患者の方では良い矯正歯科医院を選ぶことがなかなか難しいもの。常勤矯正医が在籍しているか、治療費は明瞭会計かなど、矯正歯科を選ぶ際に知っておいた方が良いポイントをご紹介していきます。

マウスピース矯正の種類

マウスピース矯正に使用されるマウスピースは、透明度が高く目立たない装置のため、歯の表面に目立つブラケットを着けたくないという女性に人気の高い矯正方法。マウスピース矯正に用いる治療の種類はさまざま。ここでは種類の解説をしていきます。

マウスピース矯正の費用相場は?

現在、国内で採用されている主なマウスピース矯正の種類はさまざまですが、採用しているクリニックの数と治療実績が多く、検索ボリュームの高いものは「インビザライン」「アクアシステム」「アソアライナー(旧名:クリアアライナー)」。それぞれの治療方法で特徴も違いますが、費用も当然異なります。3種類の費用の違いを見ていきましょう。

マウスピース矯正にかかる期間は?

ブラケット矯正のワイヤーと比べると、マウスピースは四六時中付けなければならない訳ではないので、その分歯が動くスピードは遅くなります。 医師が指示する装着時間は、インビザラインの場合一般的に1日20時間以上、アソアライナーは1日17時間以上の装着が必要とされています。 こういった装着時間にもよりますし、元々の歯並びの状態や年齢によっても終了までの期間は変わってきます。

マウスピース矯正のメリット、デメリット

周囲の人に気付かれにくく、取り外し可能で使いやすいマウスピース矯正は近年、導入しているクリニックが増えて注目されています。一方で装着する時間が長い、飲食中は外さなければいけないというデメリットもあります。これらのメリットデメリットを理解した上で、マウスピース矯正を行う必要があります。

マウスピース矯正の失敗例

マウスピース矯正をするにあたっての失敗例を紹介しています。これは特別な症例ではありません。きちんとした治療を行わないと、誰でも起こり得ることなのです。見た目を良くしてくれるだけが良い歯科医ではありません。 失敗しないためのポイントを見ていきます。

インビザライン
が出来る練馬区の矯正歯科

よしかわ矯正歯科

84万円

※矯正治療費のみの場合

成人矯正歯科学会 認定医在籍
大泉学園駅より徒歩1分

よしかわ矯正歯科の
公式サイトはこちら

エンジェルスマイル歯科

90万円

※矯正治療費のみの場合

日本矯正歯科学会 認定医在籍
江古田駅より徒歩1分

エンジェルスマイル歯科の
公式サイトはこちら

エンジェルスマイル歯科の
公式サイトはこちら

よしかわ矯正歯科

84万円

※矯正治療費のみの場合

成人矯正歯科学会 認定医在籍
大泉学園駅より徒歩1分

よしかわ矯正歯科の
公式サイトはこちら

石神井公園の歯科と矯正歯科

102.6万円

※矯正治療費のみの場合

日本矯正歯科学会 認定医
石神井公園駅から徒歩2分

石神井公園の
歯科と矯正歯科の
公式サイトはこちら

石神井公園の
歯科と矯正歯科の
公式サイトはこちら