練馬区のマウスピース矯正歯科ガイド » マウスピース矯正で治療できる症例一覧 » ガミースマイル

ガミースマイル

ガミースマイルの特徴

「ガミースマイル(gummy smile)」の「gummy」は「gum」の形容詞形。歯茎や歯肉を指します。笑った時、話していている時に歯茎が露出して見えるという意味です。これは歯よりも歯茎の部分が長いために起こります。

健康上には大きな問題はないので気にしない人は大丈夫ですが、気になる人はコンプレックスに感じてしまい、思い切り笑えない、またいつも手で口元を隠してしまう、歯茎や唇が渇いてしまう、という方も多いよう。

歯並びやあごの骨格、上唇の形状、歯茎や上唇の筋肉が発達しているためなど、原因はさまざまです。そのため治療法の種類もさまざまになり、矯正歯科か美容外科かも異なってきます。

ガミースマイルの原因

先天的要因

ガミースマイルは遺伝的な要素が大きいです。骨格的なものは遺伝が関係してくるため、両親がガミースマイルの場合は、子どもにも遺伝する可能性は十分あります。上あごの骨が縦に長い場合、または骨や歯が下あごと比べて前に出ている「出っ歯」の場合、唇に対して上あごの歯茎のアーチ部分が相対的に長くなるため、歯茎部分が唇に収まりきらず、ガミースマイルを引き起こしやすくなります。

後天的要因

ガミースマイルを引き起こす生活習慣の要因としては、頬杖をついたり、口呼吸をしたり、猫背になったりなどが挙げられます。猫背になると下あごが下がりやすくなるため、結果的に上あごが出てくる可能性があります。「上顎前突」の原因にもなります。

マウスピース矯正によるガミースマイルの治療

ガミースマイルにはさまざまな原因があるため、それに適合する治療はそれぞれ異なります。 一般的には歯茎が原因の場合は歯肉整形の施術方法、骨格が原因の場合にはセットバック法、上唇が原因の場合はボトックス注射、という治療で改善が期待できます。出っ歯のせいで歯茎が余分に見えるなど、歯並びが原因のガミースマイルでは、状態によってマウスピース矯正での改善が可能な場合もあります。

ただしマウスピース矯正はワイヤー矯正に比べて矯正する力が弱いため、歯並びの状態によっては改善が望めない場合もあります。もしマウスピース矯正で歯並びがきれいになったとしても、ガミースマイルが残ってしまっている場合は歯肉整形の施術が適しています。

インビザライン
が出来る練馬区の矯正歯科

よしかわ矯正歯科

84万円

※矯正治療費のみの場合

成人矯正歯科学会 認定医在籍
大泉学園駅より徒歩1分

よしかわ矯正歯科の
公式サイトはこちら

エンジェルスマイル歯科

90万円

※矯正治療費のみの場合

日本矯正歯科学会 認定医在籍
江古田駅より徒歩1分

エンジェルスマイル歯科の
公式サイトはこちら

エンジェルスマイル歯科の
公式サイトはこちら

よしかわ矯正歯科

84万円

※矯正治療費のみの場合

成人矯正歯科学会 認定医在籍
大泉学園駅より徒歩1分

よしかわ矯正歯科の
公式サイトはこちら

石神井公園の歯科と矯正歯科

102.6万円

※矯正治療費のみの場合

日本矯正歯科学会 認定医
石神井公園駅から徒歩2分

石神井公園の
歯科と矯正歯科の
公式サイトはこちら

石神井公園の
歯科と矯正歯科の
公式サイトはこちら

       
インビザライン矯正が安い矯正歯科ランキング@練馬
       マウスピース

治療は安く済ませたいけど失敗はしたくない!そんな欲張りさんのためにインビザラインが安く受けられる&矯正歯科学会の認定医が在籍矯正歯科を治療費が安い順にランキング!

ランキングはこちら